【ブログ】東新宿の名所・GUNKAN東新宿

いつもお世話になっております。レンタルスペース糀屋箱機構です。
季節の移り変わりは早いもので、あっという間に秋本番といった様相ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
先日も『秋空を堪能できる屋上スペース』としてご紹介したGUNKAN・東新宿。
屋上の構造が真っ先に目を引くスペースですが、
建物自体もかなり特徴的で、その界隈では知る人ぞ知る名物ビルなんです。
 
今日はそんな通称「軍艦マンション」の中にある2つのスペースをピックアップしてご紹介します!


狂気の建築家・渡邊洋治


この軍艦マンションを設計したのは、建築家・渡邊洋治氏。
太平洋戦争時は旧陸軍船舶兵という経歴の氏は、戦後の1940年代後半から1970年台に掛けて、非常に独特の建築物を数多く残しました。
建築家としてのデビュー作・伊東市の旧嶺崎医院。
または故郷・上越市の隣にある糸魚川市の善導寺。
前者は建物が渦を巻く奇抜な設計で、「龍の砦」「怪獣病院」などと呼ばれていました。
後者は糸魚川の河口にほど近い場所に建つ寺院ですが、まるで日本海に漕ぎ出る方舟のよう、とも評されます。
コンクリ打ちっぱなし、カプセル・ユニット形式の小部屋を幾つも繋げる設計。
そんな特異な建築の中でも代表作とされるのが、GUNKAN・東新宿です。
 

まさに軍艦!と言われるけれど……
 
1970年に建てられたニュースカイビル。
現在ほど高層建築のなかった東新宿の街に現れた奇抜な建物は、40年の時を経て取り壊し寸前となっていました。
 
そんなビルに転機が訪れたのは2011年。
建物のオーナーが変わり、オフィス・シェアSOHO・シェアハウスが入居する新しい空間として生まれ変わり、
現在レンタルスペースとなっている屋上、そして2階部分は、普段は入居者が利用可能な共有スペースとしても用いられています。
 

フロアの構造が独特なのは、市の特徴とも言えるカプセル型の小部屋を繋げた構造のため。
そして軍艦の甲板・艦橋を模したと言われる屋上スペースですが、注目なのは甲板の舳先部分です。
船の先端は並の抵抗を無くすように尖って作られますが、この軍艦マンションはなんと四角形……
これは普通の船ではなく、輸送船を模してデザインされたからでしょう!
海軍ではなく陸軍出身という来歴に思わず納得させられます。
 

お問い合わせは糀屋箱機構まで


建築好きも、ミリタリー好きも、廃墟好きも、コスプレ好きも満足できる都心のスタジオ。
この機会に是非、レンタルしてみませんか!?
空き状況のお問合わせは下記の糀屋箱機構コールセンターまで、お気軽にどうぞ!
 
■糀屋箱機構 03-6427-3670(全日9:00 - 21:00)
 
それでは、引き続き糀屋箱機構をどうぞ宜しくお願い致します。

▲ ページトップへ戻る

コールセンター:03-6427-3670(全日9:00 - 21:00)
少人数での運営のため、お電話よりも レンタルスペース糀屋箱機構への問い合わせ よりお問い合わせ頂くとスムーズな場合がございます。
運営:SPACE MANAGEMENT
東京オフィス:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第二ビル1006

03-6427-3670

お問合せ会員になる

コールセンター: 全日 9:00 - 21:00